teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 結婚式場の雰囲気や費用の参考にどうぞ^^(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:26/435 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

格納容器の耐圧

 投稿者:アラビアのオレンス  投稿日:2011年 3月24日(木)23時24分18秒
  通報
   23日の東京電力の記者会見で、何号機だつかた聞き漏らしましたが、「格納容器の表面温度が400度で圧力が260」であると云つてゐました。今 TBS ラヂヲを聞いてゐるのですが、TBS のおじさんが云ふには「格納容器の設計温度は304度」とのことでした。
 まず、東京電力が云つた圧力の単位が不明です。その席で単位を問うた記者はいませんでした。304°Cの水の飽和水蒸気圧は 100気圧(99568.766hectPascal)です。これくらいの耐圧の容器は通常の建設技術で容易に作れます。しかし、400°C の水の飽和水蒸気圧は 300気圧(311458.75hectPascal)で、温度差では僅か 96°Cですが気圧差では参倍です。300気圧の耐圧といふと潜水艦で例へると 3000m  の潜水に当たり、通常の建設技術の範囲を超えてゐるのではないでせうか。単位が「気圧」とすると格納容器は設計耐圧をすでに超えていると想像します。
 単位がキロパスカルとすると、260KPa は 2.6気圧なので耐圧の限度にはまだ達してゐないと云へます。しかしこのような低圧でしかし温度が 400°C といふことは「蒸気が発生し続けて漏れてゐる」ことになります。
 「温度を下げる目的で水を注入したら圧力が上がった」との東京電力の弁ですが、これが事実とすると「漏れがあるが、それより急速に水を注入した」結果のように見えます。やはり漏れてゐるということのようです。
 外部電源がつながって制御センタの電灯が灯つたやうですが、それ以外の重大な事実の発見もあつたのでは無いかと疑つてしまします。

 余談ですが私の姉の旦那さんは中部電力に勤務していて原発建設に先立つて住民との交渉を担当したり原子力関係の機関に出向してゐて、大前研一が云つてゐたとおり、行き場がなくなつたのか早期退社しました。春日井の中電アパートに住んでゐたこともあります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:26/435 《前のページ | 次のページ》
/435