【重要】teacup. byGMOのサービス終了について


  • [0]
  • JCダートもあるでよ・・

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年11月29日(日)16時51分42秒
 
ジャパンカップが終わりました。

来週はダートです。


今回のJCダートの超目玉サマーバードが骨折したみたいです。

ダート王国アメリカの誇るG1馬だっただけに残念ですね。


日本馬のレベルを知るのに、ダート王国の大物の参戦を楽しみにしていました。


ちょっと興味半減ですね。


JCダートのスレッドを立てました。

よろしくです。


じゃあの。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [5]
  • 政権交代・・・

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年12月 6日(日)16時26分32秒
 
エスポワールシチー強かったですね。

見事人気に応えました。


2着にはシルクメビウス、3着にゴールデンチケットと3歳馬が入り

人気のヴァーミリアンは8着に敗れました。


唯一の外国馬デイズウェイは12着でした。


明日のスポーツ紙では、今年の流行語となった


政権交代


または


世代交代


という見出しが踊りそうです。


エスポワールシチーの強さだけが光った、今年のジャパンカップダートでした。



じゃあの。

  • [4]
  • 群雄割拠・・・

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年12月 1日(火)19時13分37秒
  • 編集済
 
今年の流行語大賞が発表されました。

政権交代・・だそうです。

ワタシの流行語大賞はもちろん・・



スミヨシ です(笑)・



アメリカのクラシックホースの故障は残念ですが…

まさに群雄割拠というメンバーが揃いました。


目移りがするメンバーですね。


G1・8勝馬ヴァーミリアンが中心です。


ヴァーミリアンにボンネビルレコード、メイショウトウコン、ワンダースピードの7歳世代がダート界をけん引してきました。

エスポワールシチー、セクセスブロッケン、シルクメビウス、スーニ、ワンダーアキュートが台頭してきました。


旧世代 vs 新世代 の様相です。


政権交代はあるのか・・


長くダート界を引っ張ってきたヴァーミリアンが貫禄を見せるか。

それとも新勢力が引導を渡すか。


おもしろいメンバーが揃いました。


世代ごとの力関係の把握が重要になりそうですね。


ヴァーミリアンは14勝馬です。

すごいですね。


ワンダースピードは11勝

アドマイヤスバルは10勝

メイショウトウコンは9勝馬です。


ダート馬の息の長さには驚かされます。



月曜の段階では


テスタマッタにスミヨ

ネイキッドにデムーロ

ゴールデンチケットにルメールの名前がありました。


現時点ではテスタマッタは回避、ネイキッド、ゴールデンチケットは除外の対象になっています。


昨年カネヒキリでこのレースを制し、先週はウオッカの7つめのG1をエスコートしたルメールの名前がないのは残念ですね。


まさか、ウオッカのように・・ ヴァーミリアンがユタカからルメールに、突然の乗り替わりなんてないよね。


歴戦のダート巧者か

上り馬か


貴方はどちらだと思いますか。



じゃあの。

  • [3]
  • JCダートウィーク開幕・・・

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年11月30日(月)20時18分6秒
 
ジャパンカップで4着に敗れたコンデユイットの敗因は、ローテーションにあったみたいです。

ブリターズカップ・ターフを連覇した後、いったん英国に戻って、それから遠征して来ました。


鞍上のムーアは、「スタートが悪く、いつもの反応はなかった。疲れていたのかもしれない」とコメントしています。

強行軍の影響が出たようです。


来年以降もブリターズカップ経由の馬には割引が必要かもしれません。

覚えておいた方がいいかも・・



今週はジャパンカップでも、ダートの方ですね。

骨折が判明したため回避になったサマーバードは、過去最高の大物だったようです。



世界でも1.2を争うダート馬とも・・

JCダート史上、最強の外国馬とも・・



呼ばれていました。


最近の日本のダート界もレベルアップしてきました。


世界の強豪を物差しに、日本のダート馬の実力を計る最高の舞台だと思っていただけに・・

残念ですね。



世界の強豪を日本のダート馬が迎え撃つという図式から


一転


国内ダート最強馬決定戦に


様変わりしてしまいました。



サマーバードが勝った米クラシック・ベルモントSは10頭立て

トラヴァーズSにジョッキークラブGCがともに7頭立てと


G1にしては、考えられない頭数ですね。


日本のような多頭数の競馬に耐えられたのだろうか・・


出てこない馬のことを、あれこれ詮索しても始まりませんが・・


アメリカのクラシックホースの回避は残念でなりません。


気分を変えて、日本馬の序列でも考えますか。



じゃあの。

  • [2]
  • 山形競馬親父さん

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年11月30日(月)12時12分0秒
 
有馬記念でのウオッカ、ブエナの対決はなくなってしまいました。

残念ですね。

ウオッカは引退かな…


JCダートはこれから考えます。

  • [1]
  • Oyajiさん

  • 投稿者:山形競馬親父
  • 投稿日:2009年11月30日(月)07時49分49秒
 
おはようです!ウオッカが鼻出血で有馬アウトみたいですね!まぁ出たとしてもうちは無印でしたが(笑)それから今週のジャパンCダートはまた堅いかもしれませんね(笑)穴ならワールドスーパージョッキーシリーズでしょう(笑)外国人ジョッキーと地方騎手入り乱れての大波乱期待してます(笑)


レンタル掲示板