teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/219 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

どこも同じです。

 投稿者:akihito  投稿日:2010年 5月21日(金)22時39分3秒
  通報
   肉じゃがさん、おひさしぶりです。投稿は非表示にさせていただきます。
さて、ここからは、架空の学校の話として聞いてください。
ある架空の某市では、パソコン本体とシステムは別注となっています。「モノを安く買ったぞ!」だけで使うことまでは考えていません。笑えるのは、地デジの映るテレビを買いました。でもアンテナを整備する予算はありません。などという事態が起こっていることです。ICTが何なのかということを知らない方々が、先生方の仕事内容を考えずに導入すると猫に小判というパターンです。子供用パソコンにワードやエクセル・パワーポイントがないのも???と思っています。インターネット閲覧用なら、ネットブックで十分ですから・・・。また、パスワードのみのリスク管理で、指紋認証とかを入れないのも使えない要因の一つです。また、パスワードを定期的に変更する・・・などとなると、使う人はいません。某所では、職員室から離れた鍵のかかる部屋のかぎのかかるロッカーに整理して置いてあります。せめて職員室であれば、見る人もいるかもしれませんが、使えませんね。先生方はそんなに暇ではありません。
「ある」と「使える」ことは、同義ではありません。上から目線で「パソコンやったぞ、どうだ!」というスタンスです。パソコンは、使えるようなソフトとシステムがなければただの箱です。今回の導入で、学校はますます不便になったと思います。例えば、今ではほとんど見なくなったフロッピーディスクで・・・評価を提出させたりするケースもあります。それを提出するために先生方は、フロッピードライブのある数少ないパソコンの前に並ぶことになります。lanで所定のフォルダに集められればどんなにかよかったことでしょう。せっかく職員用パソコンが入ったのですから、分厚い教育計画や職員会議の冊子も、一斉送信して紙に印刷しないところまで持って行けるのに、毎日山のような紙が捨てられています。
 さて、本題に・・・こちらの必要なソフトをあてがわれたパソコンにインストールするには、所定の面倒な操作をして復元ソフトを外し、一台一台インストールすることになります。とっても大変な仕事ですが、そういうことがとっても好きな方がいて、どうにかしようと思えば、できないことはないようです。繰り返しますがとっても面倒で時間が必要です。そういうことができる環境にある学校では、導入が可能です。また、うんン万円を出して業者に頼むことができればある程度は可能です。が、そのための予算は計上されていません。今後もないでしょう。学校業務のなんたるかを知らない人が、ただただ安く・・・という導入をしたところに悲劇がありました。今後、landisk等にも役所の決めた学校とは相いれない系列や階層のフォルダが設定され、それぞれにパスワードを入れることになるようです。これまで構築してきた学校事務に活用できるシステムは、すべて破壊されて使えなくなると思われます。先生方が共有することが大変難しくなるからです。そのへんは、ずーっと文句を言い続けている私のわがままを聞いて苦労してくれているm小のmさんに聞くとより詳しい話が聞けると思います。今後、教室にもランが引かれ、学校内は使えないict設備で埋まるはずです。この投稿もしばらくしたら消します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/219 《前のページ | 次のページ》
/219