teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山行報告と計画。

 投稿者:33期あたりのM語のモリナガ  投稿日:2013年 5月 4日(土)21時34分45秒
  山行報告と計画の発表
対象、 滋賀湖北高島トレイル(地域的には若狭越え方面)
事前デポ活動の報告は省略。
第一フェーズの報告

4/19(金) 夕方6時のバスで、マキノ駅をでて、国境スキー場のリフトの一番上まであるき幕営。翌朝から山道へ。
4/20(土) 乗鞍岳を通過。送電線の鉄塔の下で幕営。なだれどめ柵にあった残雪で水は確保。標高は800台か、600台と思われる。
4/21(日) 午前中は夜来の雨こそあがるが、強風のため、にちゃんねるを携帯でいじりつつ停滞。昼前から行動開始。 明王のはげ という禿山にて幕営。大河ドラマをワンセグ視聴するために木のないピークをえらぶも、風が強く、ちょいと低い茂みの中で一畳ぶんぐらいの広さをみつけて張れなかったら、テントごとがけ下にとばされていたかも。
4/22(月) 北風があいかわらず強くピッケルなしの耐風姿勢をすることも多い中、寒風ピークのデポ食糧などをピックアップする。大谷山の西側では、風上に逃げるあまりコースをはずし、小一時間のアルバイト偵察が必要になった。 のちマキノ山群をおり、抜土という峠から今津の山々にはいる。一か所だけ、残雪で踏み跡がみれなくなってアイゼンを使用する小一時間があったが、なんとかルートをおおきく外すことなく進めた。古道近江坂とのT字路手前で幕営。 残雪の水補給成功。
4/23(火) 古道近江坂と重複するコースで、近江坂ルートの標識もあり、それなりに楽しい山道。水曜日の雨予報を受け、長躯朝から強行軍、古道近江坂と高島トレイルの分岐に余分な食糧などをデポ。アイスブロックをビニルバケツにつめて、デポ。 高島トレイルを外れ大日経由で小浜線藤井駅へ下山。

明日からの入山計画。
最初に担ぐ燃料食料は二泊分。小浜線十村駅から近江坂ルートで、三十三間山の稜線にあがり、一度能登郷渓谷におりて、また上がるというアップダウンで高島トレイルと、近江坂の合流点にもどり七泊分はあるデポと合流後幕営。 残雪が期待できる三重が岳と武奈ヶ岳へと進み、武奈から南、赤岩岳西峰から若干東がわに仕込んだ食糧三日分、燃料二日分のデポをピックアップ。 水坂峠におりてから、いったん食糧二日分をデポに残し、市営バスで朽木の村の中心部に電源充電などのためにおりる。充電器を残して、市営バスで横谷峠に先回りして、余ってる燃料食料をデポ。 充電器をピックアップして、水坂峠に戻り、低い二の谷山、行者山は水ボッカを1.5リッター増やして、進む。 横谷峠着後は天候とも相談して、もう一度補充充電のために朽木の村に出て、再開。百里が岳方面の食糧三日分燃料二日分のデポもピックアップして、トレイル終点三国岳959メートルを目指す。
 毎週木曜に授業を大学で受けているので、一回は自主休講として、5月15日に京都の自宅に帰着を目指す。 はかどったなら、三国岳からは ロード歩きに切り替えて、大原の里まで旧街道のまちなみを見ながらあるいて帰ってくる。  ツイッター経由でフォト蔵というサイトで実況を報告する予定。 ツイッターでのハッシュタグは、 #滋賀の北から山道で京の大原へ歩く2013 である。 

https://twitter.com/dnwada

 
 

この冬シーズンの計画!

 投稿者:33期あたりのM語のモリナガ  投稿日:2012年12月18日(火)17時55分15秒
  滋賀県の西北部近江高島市が整備した
県境のやまやまを繋ぐ高島トレイルの
一気縦走を狙ってます。

ぼちぼちと燃料などのデポをしに通いはじめようかと。

山のうえからツイッターで報告できるのかもしれないと
研究中です。
 

新刊書 発行

 投稿者:小原一浩  投稿日:2012年10月 5日(金)11時31分32秒
  昨年の5月に市議会議員に当選してから早や1年半が経過しました。2011年の年は3月11日の東日本大震災をはじめとして実に色々の出来事がありました。2012年も世界中で様々な事が起こっています。人間の英知で、問題が円満に解決することを祈っています。所で昨年の出来事を綴った本を出しました。題して、「維新の力でまちをかえようや!」文芸社発行。定価は1,300円です。若い現役の諸氏も、元気な高齢者にも、「まつりごと」に興味をもって欲しいとの思いを込めた本です。是非、一読の程を。

http://oharachan.com

 

今年一番の山行を報告

 投稿者:33期あたりのM語のモリナガ  投稿日:2011年12月31日(土)19時29分40秒
  大晦日なので、 ことしの一番の山行のリポートを書きます。
2月18日から3月23日までだったと思います。
滋賀県湖東の伊吹山にこもってました。 (3度ほど、京都に電池充電に一時下山してましたが)
一合目に、きれいで、水洗・洋式なトイレがありまして、その直下でベースキャンプを作りました。
 (使用したのは昨年2010の夏にプサンで買ったブラック・ヤクというブランドの夏用テントです)
で、京都の八坂神社脇の古道具屋で買った1950年製のスキーの練習に3合目へ通って毎日昼過ぎまで滑ってました。
 その都度観察するものの、どうやっても直登ルートの登山道では、のぼりも下りも無理だよな と見て取りまして、
夏の間と違って、雪に覆われてるから 高山植物を痛めもせんし と
左手、東稜ルートを取れば行けると 感じました。 ピッケル無し、アイゼンは6本爪でしたが。
で、スキーを特訓し、もう滑れるところの雪も減ったなという時点で決行しました。
まず、 中腹の避難小屋に二泊分の食料を上げておいて、 一合目に戻り、
一合目から小屋まで上がって一泊。 次の日、登頂して、下り-余裕があったので、一泊分の食料はボッカして、一合目へ帰着。
翌日、長らく親しんだ 一合目ベースキャンプも引き払い京都へ戻りました。

感想としては、 ストックだけで雪山というスタイルを良く雑誌などでみかけてたんで試したけど、 非常に怖い。
現役のころは無かった6本爪アイゼンというのは、限界あれども、それなりの効果がありました。 が
やっぱ、転倒した時に、制動かけるピッケル無しというのは ちょっとあきませんな。

今の雪のシーズンは、比叡の樹林帯の中までしか上がらないつもりですが、
来シーズンに向けて、ピッケルもしくは代替品の購入は 焦眉の課題です。

では、みなさん、良いお年を!!
 

13期渡辺さんご逝去

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月26日(日)22時24分16秒
  25日のご葬儀に故人の同期佐々木、松尾の両名が東京、大阪より参列されました。地元名古屋地区からは9期加藤、8期早川、それにHP管理人島がお見送りさせていただきました。6月というのに30数度という蒸し暑さが、悲しみに追い討ちをかけたような日でした。合唱。  

訃報

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 6月23日(木)21時32分29秒
  13期生渡辺裕史さん、本日23日午前11時30分永眠されました。

お通夜 6月24日(金)19時より

ご葬儀 6月25日(土)13時より

場所  名古屋市東区大幸2-1-28
     葬儀会館 ティア大幸
     052-711-4200

                          合掌

 

8期生の集まり

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 5月25日(水)20時34分53秒
  久々の更新でした。渡り鳥通信4月号をアップし、8期生の集まりの写真をトップに掲載しました。8期生の集まりは全10名中、仕事の関係で抜けられない武田、泉(海外出張)の二人を除く8名でした。京都のエクシブ八瀬離宮に宿泊でしたが、大変豪華でした。翌日、大原三千院と寂光院を散策しました。夏のような暑さの中、途中で写真のように大原女と合コンしました(三輪は大原女を抱っこしていますね)。  

キナバル登山報告

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月11日(火)17時39分46秒
  お待たせしました。日比OBからのキナバル登山報告をアップしました。素晴らしい山の姿に感動ものです。OB各位からの山行報告(できたら写真入りで)送って下さるようお願いいたします。  

調整中です

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月10日(月)11時19分2秒
  2011年賀正。トップに「渡り鳥通信12」と「キナバル登山報告」をアップとしていますが、キナバル登山のリンクがうまくいっていません。エラー原因不明ですので、もう少しお待ちください。  

高野山踏破成功おめでとうございます。

 投稿者:Morinaga Homarley (M 87)  投稿日:2010年 6月30日(水)09時35分35秒
  なるほど。
わたしも、山行の記録を投稿するときは、
ああいうふうに書きますねぇ
高野山踏破成功おめでとうございます。お絵かき11623
 

レンタル掲示板
/7