teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


炎暑下のハマゴウ

 投稿者:アオダモ亭  投稿日:2013年 7月24日(水)16時22分41秒
  北浦の浜に行ってみた。
車からでると暑い!暑い!
すぐ傍の小藪にはカカツガユの若い果実が見える。
ハマゴウの群落の中に黄色い株の箇所があるので近寄って見ると、ハマゴウの株にアメリカネナシカズラが取り付いている場面だった。
この暑さの中に凄い生命力だ。
こちらは気力が萎えかけているというのに、この戦いがどう展開するのか2週間ほどして見に来たいとは思うものの、
再度ここまでくる元気が出るかどうか我ながら心許ない。

http://aodamo.info/

 
 

アオダモの樹

 投稿者:アオダモ亭  投稿日:2012年10月30日(火)22時26分39秒
  そらさん まことにお久しぶりです。
最近は掲示板の確認をサボっていて失礼しました。
すでにお返事したことですが、大きな樹になりますので、庭に植えるのは難しいと思います。剪定をすればいいとは思いますがケヤキやイチョウは剪定しないように庭木としては樹の特徴がなくなってしまう様な気がします。
樹形は私のホームページでアオダモやヤマトアオダモをご覧ください。
 
 

アオダモの木

 投稿者:そら  投稿日:2012年 9月24日(月)12時50分20秒
  アオダモ亭さん、お久しぶりです

アオダモ亭さんのHNで始めてアオダモの木を知りました
が、にわにうえてみようかなと思案中です
選定が必要でしょうか
どんな、木姿になるのでしょうか
本で見たのではもう一つはっきりしません

http://www.geocities.ooyuki33

 

RE:キバナノホトトギス

 投稿者:アオダモ亭  投稿日:2011年10月27日(木)17時49分36秒
  HATOさん
ご投稿いただいてありがとうございます。
掲示板のチェックが遅れて失礼しました。
26日にこの話ができると良かったのですが、残念でした。
奥様も野草に興味があるとはいいですね。お2人で野原を歩けば鳥と草の話で盛り上がりそうですね。今度ご一緒できるといいのですが。
10月から本のコーナーも作りましたのでますます忙しくなりました。
また12月からは食卓に供せられる植物の花コーナーを予定しています。
勿論延岡産のコンニャクの花もありますよ。
 

キバナノホトトギス

 投稿者:HATOメール  投稿日:2011年10月24日(月)09時56分32秒
編集済
  アオダモ亭様、以前職場でご一緒したHATOです。
私の妻が野草(花)が大変好きで、山歩きなどすると、立ち止まってよく見ています。
何でも高校時代に南谷先生に生物を習ったことがあるそうで、楽しかったと言っています。
毎日新聞の記事にキバナノツキヌキホトトギスがあり、加江田渓谷でよく似た花を見つけて
写真を撮ったのですが、こちらはキバナノホトトギスだと妻に言われました。
キバナノツキヌキホトトギスはgoogleで検索するとアオダモ亭さんのページが2番目にヒットし、
写真もたくさん載っていて素晴らしい!Wikipediaでも写真は募集中になっています。
ついなつかしくなって投稿した次第です。
 

手抜き

 投稿者:アオダモ亭  投稿日:2011年 9月21日(水)15時59分13秒
  クレマチスさん
ありがとうございます。
そうなんです。画像を後で追加するつもりがつい忘れたままになってました。
このような貴重なご指摘をお待ちしております。
すぐにとは行きませんが追加します。
1つ思い出しましたがキジョランの画像も追加するつもりでそのままになっています。
その他おかしなところがあればまた投稿下さい。
 

ヤマホロシ

 投稿者:クレマチスメール  投稿日:2011年 9月17日(土)19時27分10秒
  大好きな花の名前があったので(まさか野生の花があるとは)早速、拝見しました。
でも、これは園芸種の方が良さそうです。実が付くとは知らなかった。
いつか本物をみたいですね。
オミナエシなどは野生の方が風情というか品があります。我が家のオミナエシはアキマセン。
ところで、エビヅルの♂は分かりますか?♀のそばにあるはずですよね。
説明を見たのですが、写真はどれも♀だったような?
 

蛇淵

 投稿者:クレマチスメール  投稿日:2011年 9月 2日(金)21時23分56秒
  蛇淵の看板を見過ごして滝に行ったので、帰りはキョロキョロ沢を見ていました。蛇淵より滝の方ですが、平らな岩の上にかなり大きな白い花のようなのが見えました。遠くて形状確認できず残念。ところで征矢原は楽しみです。暇潰しが趣味で案外、多忙です。決まりましたら連絡をいただけると幸いです。  

センニンソウ

 投稿者:クレマチスメール  投稿日:2011年 8月19日(金)01時10分20秒
  セイタカアワダチソウのこと、有り難うございました。我が趣味の朗読に使うので確認でした。
あの本は面白かったです。
我が家のセンニンソウ(都農由来)が咲いています。やはり野におけ・・・そんな気がしますが、バラの横で1年目なのに結構、花を付けています。満開過ぎたようですが明日は写真を撮ろうかと。今朝は仰天雨でしたが明日は大丈夫かな。木城から茶臼原に上る道右手に白い房咲きの花が見えました。止まれないので観察できず残念。児湯周辺を歩くときは(但し花)邪魔はしませんのでお声をかけて下さると幸いです。
 

アレロパシー

 投稿者:アオダモ亭  投稿日:2011年 7月26日(火)11時45分45秒
  クレマチスさんやっと元気回復でページを更新しました。
私もセイタカアワダチソウは確かにひと頃よりは減っている印象を受けています。
他感作用する物質(DME)で他の生物の発芽や生長を阻害することで大繁殖して野原中がセイタカアワダチソウに覆われそうな気がしていましたが、そんなことにはなっていません。セイタカワダチソウは旺盛な繁殖力とこの他感作用が売り物でしたが、この他感作用は同じセイタカアワダチソウにも抑制力が働くこと、地下茎がススキなどが利用しない深い場所(地下50cm)で養分を吸収することなどで保っていた有利性が、繁殖し過ぎて吸収する養分が少なくなってしまったことなどが原因だろうといわれています。
まとまった調査結果があるかどうかは分かりません。
 

レンタル掲示板
/12