teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


木馬会員のみなさんへ

 投稿者:和代  投稿日:2016年 7月15日(金)14時55分10秒
編集済
  暑い毎日ですが、お変わりないでしょうか?

平成28年度 木馬総会のお知らせ

  日時   7月30日(土)午後6時
  場所   堀川 (南はりまや町2-1-14)*得月の前の道路をかるぽーとに向か
           って徒歩1分。左手にあります。
  会費   5500円

お忙しいでしょうが、年に一度の総会ですので、ぜひご出席ください。(^_^)/

なお、出欠のお返事を7月20日までに、山下まで携帯メール等でお願いします。
 
 

暑いですね~

 投稿者:万貴  投稿日:2016年 7月11日(月)15時30分2秒
  玉野お疲れさまでした。
前半まったくのところ、きゅういちさんの「太陽」で
やっと呼名できました。
句会デビューが選者デビューとはすごいですね。
ずうずうしく頂いた句集は、友人が大喜びしました。
ありがとうございました。
ではまたどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

 

玉野後

 投稿者:きゅういち  投稿日:2016年 7月 6日(水)19時54分38秒
  こんばんは、

またまた、突然のおじゃまです。

万貴さん、玉野でせっかくお会いできたのに
あまりお話もできず(おっさんなのに人見知りなのもので)・・・拙句集もお持ちだというのに
無理矢理押し付けてしまって、無礼な限りでした。

大会ではかおりさんと共にずいぶん抜けておられましたね、
さすがです。

またいずれどこかでご一緒できる機会があれば、こんどこそと
おもっております。

しばらく暑い日がつづきそうです。
みなさまご自愛くださいませ。
 

ありがとうございました

 投稿者:万貴  投稿日:2016年 3月26日(土)16時49分31秒
  高知の桜の開花が遅かったのは、この冬にそれなりの寒さがなかった所為とか。
南国でしなくてもいい冬眠を長々としていたようで、
和代さんのお知らせも、空しかったでしょうね(反省!)

きゅういちさん、そんなぷちもくをノックしてくださってありがとうございました!

今日は表紙のカラーが一新した「川柳カード」も届きました。
「季語マトぺ」、面白かったです。
はるですね。
 

きゅういちさん ようこそぷちもくへ

 投稿者:和代  投稿日:2016年 3月26日(土)15時07分43秒
編集済
  春が来ました~♪
ご投稿ほんとにありがとうございます!

このところ、ぷちもくとーくを開いても私の会員宛お知らせだけが
空しく並んでいるばかりで、なんだか誰もみな冬眠中!?って
感じだったのに、きゅういちさんのお名前を見つけて
今日はほんとに感激です。
木馬座の句評もうれしいです!
こんなふうに読んでくださった反応がわかると励みになりますね

またぜひぷちもくへ お越しくださいませ!

高知の桜は、やっと24日に開花宣言。
残念ながら甲子園では高知の明徳、土佐ははやくも
散ってしまいましたが、関西勢は頑張っていますね。
優勝は関西のチームかも・・・。

ではしばし、桜、さくらで おおいに春を楽しみましょう!

 

もうすぐ桜

 投稿者:きゅういち  投稿日:2016年 3月25日(金)20時30分43秒
   はじめての投稿です。(ちょっと恥ずかしです)

>敬遠のフォアボールってピンクかも  山下和代

「かも」がポイントなのかな?
「です」でもなく「なの」でもなく、断定をかわしたところが
まさに「敬遠」を思わせて、グッジョブ!

>夏草やほうれい線は伸びてゆく  小野善江
>糠床のはるかなものに手を染める  内田万貴

ここへ落ち着くまでの過程を思います。
「夏草」を「や」で切る。
「糠床」から「はるかなもの」へはよくぞと思いました。

はるですね。

きゅういち

 

春です! 嬉しいニュース

 投稿者:和代  投稿日:2016年 2月24日(水)11時49分32秒
  ずいぶんご無沙汰してました。木馬新年会も2月20日少人数ながら楽しく開催。
会員のみなさま、今年も元気で句作にがんばりましょう。

2月22日高知新聞夕刊に「日本詩人クラブ賞に林さん」という見出しで、
嬉しいニュースが載っていました。
記事によると、日本詩人クラブが「国内で前年に発表された熟練作家に
よる詩集のうち特に優れた1編を毎年選定している。」とのことで、
林嗣夫さんの詩集「そのようにして」が選ばれ、授賞式は4月9日
東大駒場キャンパスで行われるそうです。

林嗣夫さんは詩誌「兆」の主宰として、私たち「木馬」の第2回川柳大会で
選者やパネラーとしても参加してくださるなど、
日頃より「木馬」には温かいまなざしを向けてくださっており、
私たちにとっても本当に嬉しい春一番のニュースとなりました。
 

木馬会員のみなさまへ

 投稿者:和代  投稿日:2015年12月10日(木)14時29分43秒
  早くも師走となりました。

みなさまご多忙のことでしょうが、
木馬座148号の締め切りが 12月20日(日)と
なっています。
どうぞお忘れなくご準備ください。
よろしくお願いします。
 

木馬146号

 投稿者:和代  投稿日:2015年10月31日(土)14時55分1秒
  すっかり秋らしくなりました。

10月発行予定の木馬146号の発送が、遅れております。
楽しみにしてくださっている読者のみなさまには、まことに申し訳ありません。
今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

木馬会員のみなさまへ

 投稿者:和代  投稿日:2015年 9月 9日(水)15時09分1秒
  9月に入りさすがに朝夕は涼しくなってきましたね。

早くも木馬147号木馬座の締め切りが近づきました。
9月20日となっておりますので、みなさまご準備のうえ
山下までお送りください。
よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/37