teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


8日を楽しみにしています

 投稿者:渡辺  投稿日:2009年 8月 4日(火)00時33分6秒
   インフルエンザと、長かった梅雨のために、なかなか練習できない今夏です。モヤモヤとしていますが、8日には、多くの皆さんにお世話いただき、会にご招待いただくことをありがたく、また楽しみにしています。よろしくお願いします。  
 

狭き門(その2)

 投稿者:大谷(父)  投稿日:2008年 6月18日(水)22時35分18秒
   第三回の記録会の申し込みは「狭き門」の男子5年生にとってはちょっと思案のしどころだったようです。それまでの記録会ではリレー以外にも一人2種目出られたのに、今度は
一人1種目だけ。100mで頑張るか? 、それとも他の種目に出るか?渡辺先生がメールで配信したように高跳びに挑戦してみるか、とか・・・。

◇尚文:100m標準記録突破
◇中田成央斗君:怪我上がりで選択肢なし・・・100M
◇矢野竜佑君:初めてで選択肢なし・・・100M
と、ここまではあまり悩まなくても済んだようですが・・・
◇池田佑太君:彼の場合は100mか幅跳びのいずれかでした。
5/31の練習後の、渡辺先生の問いかけ、「どれか1種目に決めなさい」に対して、
どう答えるのか、と見守っていたら、迷わず、「幅跳び」との回答。
多分、100Mは標準記録(15.5秒)に届くのが難しい状態(16.16秒)だということが判っていたのでしょう。でも、幅跳びだって、8位(3.64m)に入るのはかなり厳しい状態(ランキング19位:3.15m)だったのですが・・・。
もっとも、私自身は、上位者のかなりの人数が100mに流れるので実質的には8位のラインは3.30m程度まで下がるだろうという予測はしていました。ですから、ひょっとしたらひょっとするかもしれないという希望的観測は持っていました。
翌日の日曜日、佑太君の決断に敬意を表して(笑)、再び、陸上競技場に出かけ、自主トレでした。
ちなみに、小林さんにも声を掛けてわざわざきてもらい指導してもらいました。ありがとうございました!!この場を借りて、改めてお礼をしたいと思います。
 練習では10本位跳んで、最高で3m60まで記録を伸ばしたようでした。
 「おおっ!!これはいけるのでは」と思わせる好調さでした。
 で、本番は・・・。残念ながら3.13mとベストも更新できず。
その時は「あ~あ。駄目だったかぁ。幅跳びは渡辺先生が言うようにデリケートな種目だなぁ。」と思ったのですが、
競技終了後、思い返してみると、ファールを2本やって、その時は3.50m近くまでいっていました。歩幅が伸びていて、実は調子が良かったのかもしれません。あの時、「スタートを10cm下げろ」と指示をしていれば・・・と後悔することしきりでした。
 てっきり、駄目だと思っていたら、試合当日の夜のあの県大会出場者を知らせるメールでした。佑太君の「決断」と「努力」、プラス「運」(上位者が想像以上に他種目に流れた)で滑り込みセーフ!!
 (続きはその3)
 

狭き門(その1)

 投稿者:大谷(父)  投稿日:2008年 6月16日(月)23時44分43秒
   今シーズンの6/8(日)の第三回の記録会までのプログラムを眺めて、
非常に不思議だなぁと思ったのは、学年や性別、種目によって随分と参加人数にでこぼこがあることです。試しに、下の表に4年生以下は60M、5年生以上は100Mの標準記録、参加人数、標準記録突破者をまとめてみました。これを見ると男子5年生、3年生は参加者が多くて、標準記録を突破しても8位にも入れないという「狭き門」であることがわかります。あと、女子2年生以下も参加人数はそう多くないのですが、標準記録突破人数が多くて(2年生以下は県大会がないので標準記録は設定されていないけど、3年の記録+0.5秒に仮に設定しました。)、突破しても8位に入れないという盛況ぶりです。なおかつ、笹尾ACが3人も標準突破しています。1チームで同一学年で3人も標準記録を突破しているのはなかなかありません。3,4年後の女子のリレーが楽しみです。

男子
2年生 標準記録    参加人数  標準記録突破人数
以下 11.0    23(8)  3(1)
3年生 10.5    34(4)  9(2)
4年生 10.0    29(4)  2(0)
5年生 15.5    43(7) 12(1)
6年生 15.0    21(1)  7(0)
女子
2年生
以下 11.5    20(8) 10(3)
3年生 11.0    17(2)  6(1)
4年生 10.5    15(3)  5(0)
5年生 16.0    13(2)  3(0)
6年生 15.5    16(2)  4(1)
( )内は笹尾ACの人数。

傍から見ると「盛況ぶり」でも、やってる本人たちにとってはちょっときついのかもしれません。何しろ、県大会に出るには8位に入らなくてはいけないし、入れなければ、標準記録を突破しなくてはならないのだけど、この標準記録もなかなかレベルが高くてそうそう皆が皆、手に届く記録ではありません。
「狭き門」の男子5年生では、そんなことを知ってか知らずか、100M以外の他の種目に打って出る子が多くいました。まずは幅跳びですが・・・
長くなるのでここで一旦、終了。続きは(その2)で。
 

ぎこちない、その訳は・・・

 投稿者:大谷(父)  投稿日:2008年 6月13日(金)00時50分28秒
   これも第三回記録会での話で、今度は男子リレーでのことでした。第2組、男子Bチームの3、4走のバトンパスのことでした。3走池田佑太君、4走は尚文です。うまく表現出来ませんが、見るからにぎこちないパスワークでした。思わず、
「これならパスワークをうまくやれば、あと0.5秒は縮まるなぁ」と思った程でした。
これも帰宅後、本人に尋ねてみると、
「なんか、ゆっぺ(佑太君)のスピードが急に落ちたような感じだったんだよね。マークまで来たらスタートはしたけど、このまま全力で走ったらバトンがもらえなくなるって思ったんだよね。だから、ちょっとスピードを落としたんだ。」
とのこと。その結果が、「ぎこちないパスワーク」になってしまったのだとしたら、もしかしたら、結果的には尚文の判断ミスだったのかもしれません。でも、咄嗟に、多分、0.1,2秒の間でしょうが、「急にスピードが落ちた」→「全力で走ったらバトンが渡らない」→「スピードを落とした」と判断したというのには驚きました。結果がどうであれ、自分の頭で考え、行動したということに、その成長の跡を感じざるを得ませんでした。
以上、親バカ丸出し第二弾でした(笑)。
 

ここでバトンを離しちゃいけない!!

 投稿者:大谷(父)  投稿日:2008年 6月11日(水)23時20分4秒
  先日の第三回記録会の混成リレーでのことでした。私と小林さんは第4コーナーで子供たちの走りを見守っていました。それが起こったのは2組目のことでした。5レーンの第三走者は智文でしたが、4走の子が出遅れて、思わず私は「あっ」と小声で叫んでしまいました。智文はバトンゾーンに入る前で、見る間に4走に追いついてしまい、バトンを渡してしまった、かに見えました。奇妙な事が起こったのはそれからでした。智文が渡してたはずのバトンを離さないのです。そのせいで、4走と3走がバトンを持ったまま走るという珍現象が数M続いたでしょうか。その後、智文はバトンを離して、失格にもならず事無きを得ましたが、あれはなんだったのか?
小林さんと話をした結論は、「バトンゾーン前に思わずバトンを渡してしまったけど、その後まずいと気がついて離さなかったのではないか」というものでした。
果たして真実や如何に。帰宅後、智文に尋ねたところ、ほぼ推測通りの回答で、
「バトンを渡しちゃったけど、三角の前だったから取り返してもう一度渡そうと思ったけど、離してくれなかった」というものでした。

自分の息子の事を誉めるのは気が引けますが、2年生なりにルールを理解した上での行動ということで、なかなかのファインプレー、「隠れたファインプレー」ではなかったか、と思います。親バカ丸出し!!ってとこでしょうか(笑)
 

新年度初練習開始

 投稿者:渡辺  投稿日:2008年 3月17日(月)22時20分42秒
   いよいよシーズンが始まります。初練習兼クラブ説明会を3月29日(土)東員町陸上競技場にて行ないます。昨年度の部員の皆さんには、すでにメールでお知らせしました。もし、入部希望の方がいましたら、知らせてあげてください。
 ところで、三重県市町村駅伝が開催されましたが、東員町は好成績でしたね。メンバーの中には、成年女子で江内谷コーチ、高校生女子で走った福家さん、アンカーで箱根駅伝選手の久野君(実業団駅伝の古豪、東洋ベアリング桑名 NTNに就職決定)と3人が笹尾AC出身者です。頼もしい限りです。これからもたくさんの選手が代表に選ばれるかもしれませんね。
 

27日の練習と納会について、

 投稿者:渡辺  投稿日:2007年10月22日(月)22時33分29秒
  10月27日の練習は、午後2時30分開始に変更します。終了は5時前です。全員での今シーズン最後の練習です。また、17日の納会は、競技場の改修があり、会場変更の話もありましたが、結局、予定通り行なうことになりましたのでよろしくお願いします。変更はありません。  

県大会バス代について

 投稿者:渡辺  投稿日:2007年10月 7日(日)21時16分32秒
   記録会お疲れ様でした。今日ご案内した県大会の件ですが、その後新たにバス利用者の申し出がありましたので、一人当たり2000円となりました。よろしくお願いします。  

訂正です

 投稿者:大谷(父)  投稿日:2007年10月 2日(火)23時18分2秒
  前回のメールで書いた記録は大嘘でした。                      尚文が11秒4、成央斗君が12秒0とのこと。失礼いたしました。
どうして0.5秒もずれたのかちょっと不思議ですが・・・
 

運動会

 投稿者:大谷(父)  投稿日:2007年 9月30日(日)22時37分24秒
  土曜日は曇り空の下、過ごし易い気温の中での城山小の運動会でしたが、午後から小雨がぱらつき、一部競技を中止したものの無事終了でした。他の学校もそんな感じだったでしょうか?
当日、朝6時起床。学校では準備運動としてはラジオ体操程度しかやらないだろうと見越して、父と尚文、智文の3人で30分程度ウォーミングアップです。
◇尚文の70m走
  走る組み合わせは神田小などでも同じと聞いていますが、運動会の練習での記録を基に決められます。尚文はトップ5に入り、最終組でした。
  5人は昨年の3年生の時と全く同じ5人で、笹尾ACの子は尚文、中田成央斗の2人。あとの3人はスポーツは何もやっていないとのこと。4年生の中には他にもサッカーをやっているのが3人、野球が2人いるにも係わらず、彼らを押しのけて、といいうことで、やっぱり短距離は素質がものをいう競技だなぁと思いました。
尚文はスタート直後、僅かに足を滑らせてバランスを崩したものの直ぐ修正。後半ぐんぐんとスピードを加速させて他を寄せ付けずに2位以下を4m以上引き離してゴール。 昨年に引き続いての一位で2連覇達成。記録は手元の時計で10秒9。昨年の記録を0.9秒更新です。追い風が若干あったもののなかなかの好記録でした。成央斗君は3位で11秒7。成央斗君との記録差は0.8秒。普段の練習や試合で尚文と成央斗君との差が0.8秒も開くことはありません。9月の桑員選手権の 60mでも尚文の9秒50に対して、成央斗君の9秒59と0.09秒差しかありません。今回は距離が10m伸びて70mですが、それでも0.2秒差がいいとこです。これだけ差がついたのは朝のウォーミングアップが原因なのかなぁと思います。
 帰宅後、尚文曰く、「今日は腿を高く上げるんじゃなくて、膝から下を振り出すことを意識して走ったら速く走れた。」、とのこと。
 短距離は素質がものをいうと言いつつも、「やるべき準備をきっちりすること」、「考えて、意識して、工夫して走ること」、が重要であることを改めて認識した次第です。

◇智文の50m走
 1年生の智文も頑張りました。体育の時間に計った記録は9/7:11秒6→9/20:11秒1→9/26:10秒8と上り調子です。で、本番は10秒6と自己記録を更新でした!!
 智文の学年の1年生は9秒台で走る子もいるし、10秒台前半がごろごろいたりして、尚文が1年の時は10秒4だったことを考えると、なかなかレベルが高いです。そんな中なのであまり智文は記録的には目立ちませんが、笹尾ACの練習の成果でしょうか、他の子たちと比べるとフォームのまとまりは抜群でした!!
 

レンタル掲示板
/10