teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お願い

 投稿者:日本大学生産工学部三上研究室  投稿日:2014年 9月 4日(木)13時46分34秒
  日本大学生産工学部建築工学科に所属しております石合大地、関澤由貴、山口純生(三上研究室)と申します。突然の書き込みで申し訳ございません。
私達は脊髄損傷者の方々が体温調節障害に困らずに生活していくためには、今後のどの様なものを開発する必要があるのかを調べています。
 そこで、体温調節障害を持つ皆様が、冷暖房設備、衣服、寝具、医療機器、福祉用具などに求めていることをどんなことでも構いませんので教えて頂けないでしょうか。回答例を以下に示します。

①冷暖房設備
回答例:体温の状態に応じて、温度や風量を自動的に調節してくれるエアコンが欲しい。など
②衣服
回答例:汗がかけないので、人工的な発汗機能がついている服が欲しい。など
③寝具
 回答例:寝床内の温湿度を調節する機能がついているベッドが欲しい。など
④医療機器
 回答例:自分の体温の状態を常に表示してくれる時計が欲しい。など
⑤福祉用具
回答例:体温を調節する機能がついた車いすが欲しい。など
⑥その他(何でも構いません。ご自由にお書き下さい。)

もしご回答頂ける場合は、性別、年齢、損傷レベル、麻痺(完全か不全)、受傷後経過年数も教えて頂けないでしょうか(必須ではございません)。なお、ご回答頂いたものは研究以外では使用しませんので、ご安心ください。ご回答をお待ち致しております。

回答先メールアドレス:daichi.ishiai@gmail.com またはmikami.kousei@nihon-u.ac.jp

連絡先:日本大学生産工学部建築工学科三上研究室
    TEL 047-474-2512 FAX 047-474-2499
    E-mail:mikami.kousei@nihon-u.ac.jp
 
 

申し訳ございませんでした。

 投稿者:三上功生  投稿日:2012年 4月 2日(月)11時04分24秒
  昨日(4/1)の総会に出席予定でしたが、急に体調を壊してしまい出席できませんでした。連絡する術がなく、大変申し訳ございませんでした。お弁当まで準備して頂き、失礼の極みであります。重ね重ねお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。  

障害者専用駐車場

 投稿者:mi  投稿日:2012年 3月18日(日)20時09分17秒
  適切に利用されるといいですね

http://www.pref.chiba.lg.jp/kenshidou/machizukuri/jourei/parking.html

 

お願い申し上げます。

 投稿者:三上功生メール  投稿日:2011年 4月13日(水)15時07分26秒
  東京頸髄損傷者連絡会ボランティア会員で、日本大学生産工学部建築工学科に勤務しております三上功生(みかみ こうせい)と申します。先日、体温調節障害に関する研究のことで書き込みをさせて頂きました者です。再度の書き込みで恐縮です。体温調節障害に関係することで、こんな研究をして欲しいという事はございませんでしょうか?或いはこんなものを作ってほしいということでも構いません。何でも構いませんので、ご意見やご希望を頂けますと幸いです。

現在、考えていることを簡単に書きますと、常に自分の体温と周囲の気温がわかるような機器を将来的に作ってみたいと考えております。そのような機器あれば、体温の上昇や低下を未然に防ぐことができるのではないかと考えております。

何でも構いませんので、皆様のお声を下記の連絡先まで、どうぞよろしくお願い申し上げます。

三上功生(日本大学生産工学部建築工学科助教)
E-mail:mikami.kousei@nihon-u.ac.jp
大学住所:千葉県習志野市泉町1-2-1
TEL:047-474-2512(直通)
FAX:047-474-2499
 

お願い

 投稿者:三上功生メール  投稿日:2011年 4月 1日(金)21時22分0秒
  東京頸髄損者連絡会ボランティア会員で、日本大学生産工学部建築工学科に勤務しております三上功生(みかみ こうせい)と申します。突然ので申し訳ございません。

小生は大学生4年生の頃から、脊損者の方々の体温調節障害に関連した研究を行っております。その研究結果は以前、全国頸髄損者連絡会の機関誌「頸損」で何回かに分けてご報告させて頂きました。今後も引き続き、研究を行っていきたいと思っておりますが、体温調節障害に関係することで、こんな研究をして欲しいという事はございませんでしょうか?何でも構いませんので、ご意見やご希望を頂けますと幸いです。少しでも何かお役に立てる研究を学生と共に行っていきたいと考えております。
皆様のお声を下記の連絡先まで、どうぞよろしくお願い申し上げます。

三上功生(日本大学生産工学部建築工学科助教)
E-mail:mikami.kousei@nihon-u.ac.jp
大学住所:千葉県習志野市泉町1-2-1
TEL:047-474-2512(直通)
FAX:047-474-2499
 

障害者用駐車場の利用証発行へ

 投稿者:注意できない人  投稿日:2009年 9月14日(月)23時39分24秒
  マナー違反相次ぎ…
 鹿児島県が11月から導入予定

公共施設の障害者用駐車スペースに駐車する健常者が後を絶たないため、県は障害者や高齢者、妊婦らを対象にした利用証の発行に踏み切る。11月からの導入を予定しており、県は今後、スーパーやホテル、病院など民間にも協力を呼びかける。

 新制度では、歩行が困難な人に県内共通の3種類の利用証(縦約20センチ、横約15センチ)を交付する。内訳は▽身体・知的・精神障害や、高齢、難病のため歩行困難な人は5年間有効の緑色▽常時車いすを使う人は5年間有効の赤色▽けがや妊娠・出産など一時的な人は期間限定のオレンジ色。いずれも車内のルームミラーに利用証をかけ、車外から見えるようにしてもらい、提示していない車が止まっていた場合は、駐車場の事業者に別の場所に止めるよう注意してもらう。

 県は条例で、事業者が不特定多数の人や高齢者、障害者が利用する駐車場を設ける場合、車いす使用者用の駐車場を1台分以上設けるよう、努力義務を課している。多くは店の入り口近くに配置したり、介助などのため広めのスペースをとったりしているが、健常者が利用するマナー違反が相次いでいる。昨年11月、県がスーパーやホテルなど県内約2000か所を対象にしたアンケートでは、「不適正な利用が見られる」との回答が半数を超え、「身体障害者用駐車場を利用している人がいても、それがマナー違反なのかどうか分からず、注意できない」といった意見が寄せられていた。

 利用証の申請は9月から、鹿児島市のハートピアかごしまや、各地域振興局・支庁・離島事務所、県障害福祉課の窓口や郵送で受け付ける。同課は「必要としている人が県下一円で駐車場をきちんと利用できるように、広く協力を求めたい」と話している。問い合わせは同課(099・286・2746)へ。

(2009年7月8日  読売新聞)
 

組織

 投稿者:たくぼんメール  投稿日:2008年12月29日(月)14時49分39秒
  千葉支部さんへ・
私は千葉支部が大好きです。 皆さんは暖かいし、みんな一丸となっている。
中内さんは本当に元気だ。 すばらしいね私も見習いますよ。
有難う御座いました。
 

ダウン症にやさしい病院

 投稿者:齋藤  投稿日:2008年10月14日(火)18時07分5秒
  はじめまして。
いま、働いている所の利用者にダウン症の方がいらっしゃいます。
50も過ぎて、ご家族はどこか障害者に理解ある病院(医師)はありませんか?とのことでした。
千葉の船橋市ですが近隣の市区町村であれば教えていただけないでしょうか・
よろしくお願いいたします。
 

サポート

 投稿者:管理人メール  投稿日:2008年 8月 2日(土)12時30分7秒
  坊主さんへ
大変なことになってしまいましたね。私は交通事故にて車椅子の生活になりました。
17年経ちましたが、トイレや、下肢のシビレなどが強いですが、元気に明るく過ごして
います。時が解決してくれますが、具体的な悩みなどありましたら相談に応じます。
トップページの下段にあるメールにて連絡ください。

http://www.chiba-reha.jp/reha/reha_main.html

 

はじめまして

 投稿者:坊主メール  投稿日:2008年 8月 1日(金)16時06分57秒
  現在38歳、2年前に脊髄に腫瘍が出来て手術した結果、全身の神経麻痺、多少の距離なら
歩行出来ますが、長い距離は車椅子を使用します。 車の運転は出来ます
でも、この体になってから色々と悩みが・・・ こんな同じ障害を持ってる人に相談、したいと思ってメールしました。
 

レンタル掲示板
/11