teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


のろのろさん こちらこそ♪

 投稿者:開田おやじ(田中)  投稿日:2007年 8月21日(火)10時13分15秒
  のろのろ三、こちらこそありがとうございました。
「ステキナ夏の思い出が・・・」などと言っていただけると、我ながら少無謀なところのあった企画だったけど、やってよかったな~と、今は嬉しさと安堵の気持ちを感じています。

開田では、もう少し時間があればいくつか案内したかったのです。たとえば、山下本家(由緒ある旧家)や木曽馬の里など。
でも、夢野山荘の庭で木漏れ日をあびながら過ごした時間も楽しかったし、あずき亭さんでのくつろいだ時間もよかったですよね。

・・・とここまで書いて気がつきました。もしこの書き込みを読んでいる方がいても、何のことやら???ですね。

開田高原の小さな図書館で8月16日にコンサートをやったのです。
とりあえずは、その顛末記をこちらでご覧下さい。
馬頭琴基金会のHP  http://www.geocities.jp/batoukinkikinkai/
開田おやじのHPには近日中にUPする予定です。

のろのろさん、そちらのブログにもお邪魔しますね。これからもよろしく。
 
 

ありがとうございました!!

 投稿者:のろのろ  投稿日:2007年 8月19日(日)10時17分37秒
  おやじさまのおかげで、素敵な夏の想い出ができました。
皆さまの暖かな笑顔に包まれて、おいしい時間・・・
願い事が言い切れないほどの、満天の空から流れる星たち・・・
そんな中で生まれるもの、育まれるものは、
かつて我らの隣にごく普通にあったものなのでしょうね。
厚い村から熱い町にもどり、汗をかきかき過ごしてます。
心にもいい汗をかくことができました。
本当に本当にありがとうございました~♪

http://ameblo.jp/nyoro-nyororin/

 

ホームページのアドレスを変更しました。

 投稿者:開田おやじ(田中)  投稿日:2007年 7月19日(木)06時20分19秒
  インターネットのサービスプロバイダを変更しました。
そのため07年7月上旬よりこのホームページもアドレスが変更になりました。

【開田おやじの信州開田高原日記】新アドレス
http://www.wa.commufa.jp/~kaida/

お気に入りに登録してくださっている方、リンクして下さっている方、お手数ですが変更をお願い申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

Re開田高原ツーリング

 投稿者:開田おやじ(田中)  投稿日:2007年 5月 8日(火)20時55分19秒
  マウンテン様
5月4日に開田高原へ行かれたのですね。当方も3日~4日と1泊で行っていました。
天気がよくて何よりでした。さすがGW。車やバイクがいっぱいでしたね。

ところで開田高原でマウンテンバイクですか。いいですね。
地蔵峠はまず整備されていて問題ないとして、西野峠はかなりの難所ではないですか?!。お疲れさまでした。

関谷峠は15年前?に家内と歩いたことがあります。余り使われない峠、という印象でした。峠道は今は荒れてはいないでしょうか?

やまゆり荘の無人の100円温泉は、27年前とのお話ですが、当方の記憶では17年前頃ではないでしょうか? 何度も行きましたが、お湯があんまり熱いので浴槽につかったことがありませんでした(泣)

ところで、私以上に開田高原大好きのご様子…。いま、無料地域SNS「木曽が好き」(mixiの地域版)が木曽町有志の肝いりで今春からスタートしました。私も誘われて加入しました。地域版なので、「くるまや」の若旦那や、「漆やよし彦」の社長、木曽福島駅前の土産やさんなどが登場し、「顔の見える」楽しいSNSとなっています。

もしご希望なら招待状を出しますので、当方個人メールあて、ご連絡くださいませ。
 

Chuckさま、

 投稿者:開田おやじ(田中)  投稿日:2007年 5月 8日(火)20時28分37秒
  Chuckさま、書き込みありがとうございます。
新緑の芽吹きが始まったばかりの開田高原は、爽やかな風が吹き抜けて、最高の一日でしたね。月並みですが、皆さんの心掛けがよかった所為なのでしょうか。

じつは夢野山荘に12名ものお客様を迎えて、狭いのに大丈夫かと心配しておりましたが、どうやら何とか寝場所も確保できたと家内に聞き、胸をなでおろした次第です。
お陰様で、夢野山荘の看板(扁額)も素晴らしい書と彫りのものになりました。感謝しております。
開田高原は、四季折々魅力いっぱいのところです。また機会がありましたら、どうぞお出掛けください。
 

開田高原ツーリング

 投稿者:マウンテン  投稿日:2007年 5月 6日(日)14時56分45秒
  5月の連休になれば開田高原へ行かずにはおれません。
私の頭の中では行く事になっているが、家族にとっては急に言われても困るとの事。
長女大学生はバイト、次女は受験勉強ではなくクラブ活動。
いつもは、キャンプ場予約だが、今回は2日前に西野土橋の民宿いずみを予約して、3女と妻を連れてキャンプ道具ではなく、マウンテンバイクを積んで出かけました。
5月4日開田高原に着いたら妻たちと別行動、私はMTBで地蔵峠と西野峠超え、たけみ商店で2時過ぎていたので食堂は閉店、パンを買って若いお兄さんと雑談、おやじさん(社長)は忙しそうだったので少々雑談、2人とも初対面ですが、少々その辺を散策して、妻たちと合流して、民宿いずみで一泊。
翌日水芭蕉を一緒に見て、MTBで関谷峠越え、マイアースキー場で子供と遊ぶ、やまゆり荘で汗を流し帰宅。
27年前のやまゆり荘はまだ名前は付いて無いが、ほたて小屋で無人で料金箱が有り100円入れて入る仕組みでした。
先月MTB購入して今熱中しています、開田高原は最高のフィールドです。
 

お世話になりました

 投稿者:Chuck  投稿日:2007年 5月 6日(日)14時17分28秒
  天気眺めで5月1日、2日の予定を変更して、青天の4日、12名の大所帯で木曽福島・城山、権現滝を周遊後、半年振りで夢野山荘へお邪魔しました。開田おやじ殿には先行して頂き、バーベキューの準備万端を整えて貰っていましたので、早速、新看板の除幕を兼ねて盛大に宴を繰り広げることが出来ました。先回の飛騨牛特上と比べると、やはり噛み応えのある肉ではありましたが、日暮れには馬頭琴の演奏を堪能させて頂きまして有難うございました。翌日は、子の原高原林道ゲートが閉鎖されており、又もや幻の千町ヶ原となりましたが、久々野へ抜けて、モンデウススキー場より、位山の往復を致しました、未踏の山が又一つ減りました。  

マウンテン様 ありがとうございます

 投稿者:開田おやじ(田中)  投稿日:2007年 4月26日(木)17時05分43秒
  開田高原大好き人間のマウンテン様、書き込みありがとうございます。
ご返事大変遅れてしまいました。掲示板に書き込みがあった場合には、メールで通知が来る設定にしてあり、そのメールがずっと来ていなかったので安心?していました。失礼しました。

27年前からとは、私より10年も前からですね。すごいじゃないですか。

私が開田に通うようになった17年で、開田もずいぶん変りました。道路は整備され、やまゆり荘が出来、家や施設が建ち、石置き屋根の伝統的民家は殆どなくなりました。
我が夢野山荘も、庭に植えた木がぐんぐん伸びたし、以前から植林されていたカラ松林がこれまた伸びて、お陰で御嶽山が見えなくなりました(泣)。

さて、マウンテン様は開田はもうベテランで、けっこういろんなところをご存知なんですね。5月のGWにはきっと、カラ松が芽吹き、コブシの花が咲いて、よい時期になりそうです。受験生のお子さんは開田で勉強してもらう事にして、どうぞお出掛けください。

最近は更新がのんびりしていまして恐縮ですが、またご覧ください。そして書き込みもお待ちしております。
 

開田高原大好き人間

 投稿者:マウンテン  投稿日:2007年 4月12日(木)09時19分59秒
  27年前より毎年、始めの頃は5月と8月、最近は5月に出かけています。
始めの頃は色んな所を回りましたが、今はパターンが決まってしまいました。
①ハイキングコース ②蕎麦道楽 ③木曽馬の里 ④キャンプ場 ⑤やまゆり荘
⑥ゆきずりの郷 ⑦霧しなです。
今回はまだ開田行きの話が出ません、私は行きたくてうずうずしているのですが、
受験生もいるし、上の子の時は問題集を持たせて行きましたが、今回は今のところ
分かりません。もし行けたら夢野山荘、見に行きたいと思います。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:久保の家  投稿日:2007年 1月 3日(水)07時48分54秒
  今年は久々に雪のない穏やかなお正月でした。
開田高原はいかがでしょうか。

昨秋、須坂までお越しになったそうですね。
北信五岳は木曽の山とは違った趣がありますので、桜の季節にまたどうぞお越しください。
本年もよろしくお願いいたします。

http://members.stvnet.home.ne.jp/kubookada-h/

 

レンタル掲示板
/6