teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


有孔球状土製品

 投稿者:薬戸  投稿日:2017年 3月20日(月)19時01分10秒
  ヒスイに穴をあけるときに使う 弾み車では と 小島俊彰先生が言っておいでです
富山県の東部に圧倒的に多く出土するそうですね
自分の近くのお話ですから ドキドキします
 
 

三角土寿形土製品

 投稿者:薬戸  投稿日:2017年 3月20日(月)16時47分11秒
  薬園年表>縄文時代に 三角土寿形土製品を追加しました
この論文の作者は 小島俊彰さんです すぐお近くにお住まいです
 

さ蕨

 投稿者:薬戸  投稿日:2017年 3月18日(土)15時13分9秒
  岩走る 垂水の上の さ蕨の 萌え出ずる春に なりにけるかも

万葉集の 大好きな歌
お子様が 光仁天皇になられます
歴史の流れを思うと一段と感動します
 

岩偶

 投稿者:薬戸  投稿日:2017年 1月20日(金)17時52分51秒
  縄文時代に 岩偶を追加しました  

土偶

 投稿者:薬戸  投稿日:2017年 1月10日(火)19時39分43秒
  土偶を書き終えました
次は「岩偶」の予定です
 

植物の来た道

 投稿者:薬戸  投稿日:2017年 1月 8日(日)17時45分18秒
  ようやく読み終えました
 縄文の一万数千年前 すごいことと感激しましたが
 この本は 億年単位で驚きました

何事も大きなスパンで 見ることも大切と思い知らされました

今は 花の話 読んでいます
 

土偶に追加しました

 投稿者:薬戸  投稿日:2016年12月25日(日)19時20分44秒
  薬園年表>縄文時代>土偶に追加しました。  

心躍る本

 投稿者:薬戸  投稿日:2016年12月24日(土)19時05分47秒
  大門の S書店へ注文していた本が届きました

「万葉集を訓んだ人々」 城崎陽子     新展社新書
「世界史の中の縄文」  佐原誠・小林達雄 新書者
「縄文語の発見」    小泉保      青土社

面白いのですぐにも読みたいですが

「植物の来た道」 前川文夫 八坂書房
「花の話」1   樋口春三編 技報堂出版
「縄文文化の研究9 縄文人の精神文化」雄山閣出版株式会社

を 読んでいますから もう少し先になります

残念
 

植物

 投稿者:薬戸  投稿日:2016年12月21日(水)12時05分8秒
  地球上には 動物よりも先に 植物が現れたのですね

その植物もまた 長い時間をかけ、進化して今の形になって生きているのですね

動物も植物も同じに時間を経過しますから
進化に使った時間は 植物が圧倒的ない長いですね

植物の方が賢いのではと思います
 

土偶

 投稿者:薬戸  投稿日:2016年12月 6日(火)07時42分38秒
  縄文時代の始めから 土偶があります

器物としての土器に劣らず 土偶は存在感を示しています

呪術 土偶 この両者には結びつきがあるようです

面白い
 

レンタル掲示板
/24