投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


またまた、訂正

 投稿者:ダブルSの母  投稿日:2018年 2月20日(火)17時19分47秒
返信・引用
  なぜ、見直して投稿しているはずなのに、誤字脱字誤変換がこんなにも多いのでしょう。(ToT)
しんスポに応援に駆けつけてくださったのは、いが〇〇さんではなく、いな〇〇コーチです。
けっして名前を間違えて覚えてた とかではありません。大変失礼しました。m(>_<)m
 

しんスポ プレイオフ

 投稿者:ダブルSの母  投稿日:2018年 2月19日(月)21時07分35秒
返信・引用
  2月17日(土)、会長杯の後、仮引退(笑)をした6年生6名と2017からの4・5年生7名は、昇格したばかりの2~5年生7名を帯同し、20名の大所帯で 日高アリーナで行われたしんスポプレイオフに参加して参りました。まず、会場が日高アリーナで良かった!…台数制限がかかっている会場だったら、子供たち20名を配車するのも一苦労。アップは一緒にできても、15名を超えているので、ベンチには入れないし、勿論ユニホームなんて貰えない。ただ練習とは違うエルフ仕様で揃えて、上級生に混ざってのアップ。2Q終わりのハーフタイムではリング下にスタンバってボールを拾っては上級生にまわすのを頑張ってやっていました。あれっ?エルフ、こんなに人数いたんだね?との声が聞こえてきそうでした。(笑)
昇格組には良い経験ができたのですが…ただ、試合前に、なまっている身体の6年生にガッツリアップをさせたい!と思った保護者は私を含め何人かいたと思います。直前にじたばたしてもしょうがないのですが…。あれっ?これってテスト前の休み時間に慌てて教科書を見ていた学生時代と同じことのような…。(笑)

第一試合は、イースト戦。6年生が気持ちが先走ってしまったのか、1Qで既に5ファウル。相手にフリースローを与えることに。ディフェンスもしつこく付かれシュートを打たせてもらえず4ー15 負け。2Qでも引き離されはしないものの8ー21 負け。前半、6年生の体力の消耗が激しいのか、肩で息をしている子が何人か…。3Qではいつものベスメンがでたのに、シュートを決めるもすぐに取り返され14ー38と離され負け。4Qでは4・5年生に。イーストのベスメン相手にシュートを決めることはできなくても、諦めずディフェンスを頑張り14ー42。残り2分を切って相手チームのタイムアウト。ベンチに戻った4・5年生ではなく、Sコーチの前に集まったのは6年生。内容までは分かりませんがおそらく喝が入ったのかと。タイムアウトあけの試合の流れが止まったときに6年生にフルメンバーチェンジ。なかなかシュートには結びつかなかったけど、相手にも決めさせず18ー45と押さえました。

試合後、すぐにフリースロー大会。練習もなしに一発勝負。やはり練習不足か、クリアボードに嫌われたのか不完全燃焼で終わりました。
結果は…。
アクロス 27本
イースト 17本
エルフ   16本
FFF      15本
恒例の何かを持ち帰ることもできませんでした。残念。

昼休みあけの第二試合、FFF戦。こちらの試合でも、気持ちが空回ってしまうのかファウル連発。1Qで5ファウル。0ー10 負け。2Qで相手も4ファウル。得点しても取り返され10ー22 負け。3Qでもファウルの連発で、途中み〇うがTOから4ファウルのコールを受けた後またファウルを。5ファウルで退場かとざわつく応援席と何故か旗を持ったままオロオロするTOをよそ目にそのまま試合続行。またもファウルをとられ、あれっ?前代未聞の6ファウル?(笑)。でもTOのコールはここでやっと5ファウルに。4Q前の1分間で両チームのスコアと照らし合わせ審判も交えての見直しに1分終了のブザーが鳴っても暫く協議中。どうやらTOのスコアの記入間違いだったようです(汗)。気を入れ直した4Qでもファウル連発。3Q終了後の24ー38から得点しても取り返えされ、結果32ー52で力及ばず。

本日の試合結果は…。

第一試合 vs イースト戦
18対45 負け
第二試合 vs FFF戦
32対52 負け

フリースローでも結果をだせず、持ち帰れたのは、6年あ〇りのフェアプレー賞だけでした。

本日お相手をいただいたイーストさん、FFFさん、ありがとうございました。朝早くからご指導くださったAコーチ、Sコーチ、応援に駆けつけてくださったIコーチ、いが〇〇さん、ありがとうございました。朝から一日帯同した新メンバーと保護者の皆さん、お疲れさまでした。たくさんの方々から差し入れもいただきました。ありがとうございます。
何より、6年生と一緒にできる試合は泣いても笑っても今日がほんとに最後になってしまいました。一年間 一緒に過ごせて6年生の力のおかげで、いろいろな経験をさせてもらえました。サポートの親御さんからも、多くのことを教えていただきました。ありがとうございました。まだまだ未熟ですが、教えていただいた数々のことを引き継いでいこうと思います。
3月末の本当の卒団式まではまだ日にちが残っています。これで終わったー!と思わずに後輩達の指導にぜひぜひ体育館にお立ち寄りください。2018メンバー一同心よりお待ちしています!宜しくお願いします。m(_ _)m

 

気持ち。

 投稿者:Hコーチ  投稿日:2018年 2月18日(日)14時28分7秒
返信・引用
  こんにちは。
新コーチのHです。
娘が現役時代は、みこしパバで書き込みしていましたが、久しぶりに、お邪魔します。
昨日、今日とハヤブサが試合で大東アリーナがヒナ独占で練習できました。
ヒナのメンバーは、たっぷり練習出来たと思います。
練習中のエピソードを少しお話します。
一人の子が、突き指でケガをしました。
私は、そのまま練習しないで、終わりかな?と思いみていました。
別のコーチがケガ処置して、見学すると思い見てみると練習に参加すると。
別のコーチからも続行OKの判断。
その子は、最後まで練習を休まず終了。
今日、その子は、元気良く連絡に参加していたので、安心していました。
私が、ケガの具合を聞いたら、まだ痛いと。
でも、頑張れる。
母様が見学に来ていたので、ケガのお話を聞いたら、お家では、痛くて泣いてしまったと。
でも。、最後まで練習して今日も休まず、頑張って練習に参加してくれました。

私、最近年のせいか、涙腺弱く母様からのお話を聞いてからその子が頑張ってボールを追いかけいる姿を見て。

話しが長くなるので、この辺にしますが。

気持ち!
すごいと!
応援したい!

これからが、楽しみです?
 

新しい仲間

 投稿者:ダブルSの母  投稿日:2018年 2月15日(木)16時31分17秒
返信・引用
  2018 今年度は指導陣も新しい方々が加わり、いろいろな面で新しいやり方に面変わりしているなか、ハヤブサへの昇格も事前に保護者にアンケートをとり、ヒナ全員に昇格試験(年に何回か実施)を受けさせるという画期的な試みが行われました。

第1回目は、2月3日(土)。その日欠席だった子は翌週の10日(土)に。ちなみに5年生は、今月が最初で最後のチャンスだそうです。内容は、10往復のタイム、左右のレイアップシュート、フリースロー、リング下からのシュート…だったかな?違っていたらごめんなさい。シュートも成功率ではなく、シュートフォームが重視されたようです。娘が昇格したときに、縄跳びの二重跳びができず、1週間で跳べるようにしろと課題がだされて、なんとか跳べるようになったものの、連続で跳べないので時間がかかってしまい、終わるまでの間上級生をお待たせして貴重な練習時間を使っていただき恐縮したのを思いだしたので、きっと二重跳びは入っているだろうと思っていたので少し拍子抜けでした。…いまの子は、きっとみんな跳べるんでしょうね。(汗)

その試験結果から、内定者を発表し、ご家庭で検討いただき、昇格者が発表されました。
5年生 しゅ〇、の〇、あ〇、みく〇、3年生 さ〇、2年生 め〇、み〇 の総勢7名の加入に嬉しい悲鳴が!発表日からハヤブサの練習に加わり、翌日の平日練習も もちろん参加。いままでヒナの土日の昼間2時間の練習から、平日の夕方 火18時~20時と、水・金17時半~19時までと全く違う夕方の時間帯なのに学校の疲れも見せず、みんなきちんと参加してくれています。偉い!翌朝はちゃんと起きられてますかー?宿題もやっているかなー?まずは このハヤブサの生活リズムに子供たちだけでなく、保護者の皆さんも早く慣れていただいて、他のいろいろなことはおいおいに知っていただければ大丈夫です。わからないこと、不安なことばかりでしょうけど、最初はみんなそうです。頑張るのは子供たち。保護者の皆さんは応援とサポートで見守ってください。悩みごとは自分だけで抱え込まないで声にしてください。未熟ながら2017からのメンバーが皆さんの悩みを一緒に解決いたします。皆さんの昇格、ハヤブサ一同心よりお待ちしていました。これから1年間ですが宜しくお願いします。\(^o^)/
 

訂正です!

 投稿者:ダブルSの母  投稿日:2018年 1月30日(火)11時39分58秒
返信・引用
  スミマセン。前回のこぼれ話で間違いがありました。「車だしメーカー」ではなく「車だしメンバー」です。最近、目が…。文字がかすんで見えづらいし、指が太いのか、動きが悪いのか、勝手に変換したり、送信したりと…。申し訳ありません。誤字脱字誤変換があっても、何となくで読み流して頂けると助かります。
m(_ _)m
 

NYC こぼれ話

 投稿者:ダブルSの母  投稿日:2018年 1月29日(月)13時16分22秒
返信・引用
  今回のNYCでは試合以外でもエピソードが数々あったので、少しご報告を…。

初日に、ふじみの総合体育館を目指すべく車だしメーカーがナビを設定するも、施設名称では検索できない車が多数発生。住所検索で事なきを得ましたが、メーカーによってナビがそれぞれ異なるルートを選択。JA出発から何故か車が左右に別れて出発。もちろん到着時間もバラバラでしたが全車無事到着しました。
ほっとしたのもつかの間、数日前の残雪が駐車場一面に…。ノーマル車が雪にはまり渋滞を引き起こし、凍った雪に足をとられ転倒する人もあちこちに。そんな中、コーチ車のAコーチとSコーチは、雪のない特等場所に駐車して、何故か足元は二人ともクロックス(笑)。寒くないんでしょうかね?

また、初日に女子トイレにショルダーバッグの忘れ物が。何故バック丸ごと忘れて気がつかないの?
翌日は、また女子トイレにヘアピンが。
しかも、二つとも発見して届けたのがハヤブサメンバー。さすが戌年!発見して褒めてほしくてしっぽをブンブン振っているのに、うちのSコーチは「また面倒なことを持ってきて…」とクールな対応。2回目には、優しそうなフレンズさんのコーチに届けたようです。頭をいい子いい子と撫でてもらえたのかな?(大爆笑)
指導者の皆さま お願いです。ワンコはまだ子犬なので、命令(指導)通りにできたら、たくさん褒めてあげてください。d(^-^)
 

NYC 二日目を終えて…。

 投稿者:ダブルSの母  投稿日:2018年 1月28日(日)23時12分17秒
返信・引用
  昨日に引き続きハヤブサ7名はヒナの6名を帯同して、ふじみの総合で行われたNYCの二日目に参加してまいりました。

初日で2敗の後がないエルフの対戦相手は、昨年も勝てなかった王者ハニーズさんと、昨日2連勝で波に乗っているサクセスさん。

第1試合はハニーズさん。黒ずくめの風格のある6年生のサポートを受け、恒例の円陣で回りながらあの聞き慣れた「ハニーズ、ハニーズ…」
と歌いひとつにまとまっているハニーズさんに対し、昨日名誉の負傷で1名が欠場で6名で挑むハヤブサメンバーと上級生のまねをして馴れない動きに戸惑いながらも黙々とアップをするヒナでのエルフチーム。不安をよそに試合開始のブザーが。
1Pでお互い一桁台の2ー6、あれ?どうした?と何故かエルフの力を喜ぶのてはなくハニーズさんの心配を(笑)。そんな不要なことを考えているまに、2Pで2ー19と徐々に離され、3Pでボールの取り合いの接触で ミ〇が負傷!しばらくその場から起き上がれず、思わず駆け寄るSコーチ。久しぶりにコーチの「お姫さまだっこ」が見られるか?と不謹慎ながらわくわくしたママ達の期待を裏切り、何故か小さなミ〇に膝を曲げながら無理な態勢で肩を貸すSコーチ。あれ?やっぱり結婚しちゃうと子供相手でも必要以上の触れあいはしないんだ…と、ため息がどこからか聞こえてきたとか。(爆笑)
…脱線しました。m(_ _)m
メンバーチェンジし、気合いも入れ直し1本返し、ファウルをもらってフリースローも2本決め6ー22、4Pでも果敢に攻め相手が4ファウル。チャンスを味方に付けたくても敢えなく時間切れ。

第2試合はサクセスさん。この時点でハヤブサは5名。1Pからヒナの2年生も出場。ディフェンスがきつく、2人でボールを運べない、たまらずコーチのタイムアウト。指示通りに動けず0ー18。2Pでも執拗のディフェンスに苦しみ得点を奪えず、ハーフタイム後の3P。気持ちに強気が戻ったのかチャンスにはシュートを何度も狙うがリングに阻まれたり、挙げ句はボールがリングに挟まるアクシデントも。4Pでも逃げずチャンスを狙うが力及ばず終了のブザーが。

試合結果は…。

第1試合 vs ハニーズ戦
8対28 負け

第2試合 vs サクセス戦
4対48 負け

昨日に引き続き1試合目の得点6点。2試合目が7点。3試合目で8点とミラクルを起こし4試合目は9点?と思った保護者は数名いました。(笑)
この子達のフレッシュでのデビュー戦が全ての得点がワンシュートの2点だったのを思い出しました。(^_^;)

昨日より冷静どころか脱線ばかりの報告となってしまい失礼しました。m(_ _)m

昨日に引き続き朝から会場準備をしていただいた関係者の皆様、本日お相手をしていただきましたハニーズさん、サクセスさんありがとうございました。2日間帯同してくれたヒナの皆さん、ご父兄の皆様、サポートに駆け付けてくれた6年生の皆さん、送迎いただいた保護者の皆様お疲れさまでした。朝からご指導いただいたAコーチ、Sコーチ、途中応援にきてくださったOコーチ(別件がメインだったようですが)、Nコーチありがとうございました。
朝早くからお弁当作りをしたママ達、車だしをしてくれた保護者の皆さま、2日間お疲れさまでした。

2018は始まったばかり。4連敗?良いじゃないですか。あとはどんどん強くなって行きましょう!指導者陣の皆様、宜しくお願いします。
目標は「気持ちで負けないで、悔いのないディフェンスをして、県大会を目指す」です!
 

大丈夫

 投稿者:王子パパ  投稿日:2018年 1月27日(土)23時38分59秒
返信・引用
  約7年ぶりの投稿です。
エルフホームページの2010-2011シーズンの、ニューイヤーカップは、不戦敗ありの1勝3負からのスタートでした。でも、指導者各位の熱い指導(怒られるのは、教えて、練習して、本番で出来ないとチームメイトに迷惑かけるから、そんなことさせない気持ち)と、娘が理不尽に怒られてるのを、じっと我慢してた保護者の広い心と、下級生の上達で、あっという間の一年でした。親子で、楽しめる熱いひとときは、小学生の今しか無い!エルフみんなで、頑張りましょう?
 

NYC 一日目

 投稿者:ダブルSの母  投稿日:2018年 1月27日(土)19時13分20秒
返信・引用
  本日、1月27日(土) 残雪の残る北風の寒い中、新星ハヤブサ7名は、ヒナから6人帯同して(…やっと13名)ふじみの総合で行われたNYCに参加してまいりました。

エルフが所属するWaブロックは、FFFさん、ハニーズさん、サクセスさん、フレンズさんの強豪5チームで、上位3位までに入れれば決勝に進めるということでした。

第一日目、初戦の相手はFFFさん。
試合慣れしていないヒナのメンバーを含んだエルフチームということを差し引いてもあまりあるくらいに仕上がっているFFFさん。まず、ボールだしからのパスが繋がらない。エルフの攻めに厳しいディフェンス。甘いドリブルは奪われる。味方への直接のパスがカットされる。かと言ってスペースへのパスも先に奪われる。自分達のペースがことごとく崩され、ボールも手につかないのかぽろぽろとこぼす。試合経験のあるメンバーですら、トラベリングを多発する。慌ただしい展開にベンチの声もでない。
応援の保護者からでるのは悲鳴とため息。
でもヘルズボールの取り合いだけはあきらめない頑張りを見せてくれました。

二試合目は、フレンズさん。
こちらも昨年度から6年生に混ざって一緒に頑張ってきてたメンバーがそのまま、いやそれ以上にまとまって仕上がってきてました。
エルフはヒナの下級生たちも試合に投入され、わからないながらも一生懸命にボールと自分のマークマンを追いコート内を走っているのに、昨年から試合にでていた下級生を引っ張っていかなくてはならない5年生が走るのを止め、声もでず、諦めに入ってしまい、珍しく(まあ当然ですが)1P終了後にSコーチの激がとび、たまらず感情を押しころすことができず涙がとまらずベンチでしゃくりあげていた子…ほんとスミマセン。我が子です(>_<)。そんななか、試合では仲間が諦めず果敢に攻めシュートを狙ってボールをうって、相手のドリブルには頑張ってディフェンスでくらいつき、シュートにはファウルをとられても必死で攻防していたのを見て、どう感じたかな?…私情が入ってしまいました。申し訳ありませんm(_ _)m

試合結果は…。

第1試合 vs FFF
6対49 負け

第2試合 vs フレンズ
7対50 負け

残念ながら2戦2敗と良い報告をすることができませんでした。

強いチーム、強い相手とはいえ、同じ5年生。6年生が抜けて立場は同じはず。違うのは何?練習量?練習内容?…違うんじゃないかな、自分達一人ひとりの気持ちの問題なんじゃない?試合前に、コーチに何を言われたっけ?「声をだす」「走るのを止めない」「考えるのを止めない」
何回も言われてるよね。試合のための練習だよ。練習でやってきたことをださないでどうするの?「前を向く」仲間がどこにいるのかは見た?「ボールを持ったらリングを見る」自分がどう攻めたらいいか考えた?「声をだす」仲間を呼んだ?基本のひとつひとつをちゃんとできた?細かいことをあげれぱきりがないけど、強いチームとの違いは、そんな些細なことの積み重ねだと思うよ。
2018は、まだ始まったばかり。明日は、この悔しさを踏まえてどう頑張れるかな?負けてけろっとしているより悔しくて泣いた方がずっといいよ。…でも、悔しいというより怒られたから泣いただけかも…というオチかもしれませんが(^_^;)。

本日 お相手をしていただきましたFFFさん、フレンズさん、ありがとうございました。
朝早くから帯同してくれたヒナの皆さん、車だしにご協力してくれた保護者の皆様、遠方まで応援に駆け付けてくれたヒナの皆さんありがとうございました。朝早くからサポートに駆け付けてくれた6年生と保護者の皆様さん、帯同いただいたAコーチ、Iコーチ、Sコーチありがとうございました。

2018のスタートだったので、だいぶ私情が挟んでしまい申し訳ありませんでした。明日はもう少し冷静な目でサポート報告できればと思います。

明日もがんぱれ!子供たち!

 

2017 集大成の会長杯

 投稿者:ダブルSの母  投稿日:2018年 1月10日(水)17時53分46秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。新年のご挨拶が遅くなりました。本年も昨年に引き続き 子供たちの活動 応援サポート宜しくお願い致します。

さて、年が明けてお正月気分も抜けない1月8日(月)成人の日の祝日、6年生6名を筆頭にハヤブサ13名は、さいたま市向小で行われた「会長杯」に参加してまいりました。2017の6年生の集大成ということもあり、ヒナちゃん達も練習を中止にして遠方にもかかわらず、大勢が応援に駆けつけてくれました。ありがとう。

この会長杯は、6年生の親御さんたちもそれぞれ思い入れが強いでしょうから、今回私からは簡単に流れだけ報告します。m(_ _)m

今回のタイムテーブルは、2試合とも午後からに。しっかり昼食の時間もとれず、寒いなかの待ち時間。子供たちの士気を維持するのが難しいのでは?と不安も過りましたが、そんな心配は無用だったようで、身体を動かすアップも対戦相手の試合見学もきちんとできていました。流石です。

対戦相手の大東キャッツさんも、桶川西さんも、ディフェンスがきちんとできていて、4番を中心にオフェンスの型がしっかりして攻めの速いチームでした。

試合内容の余談になってしまうのですが、2Pが終わったハーフタイムに、いつもは全員が好き勝手にシュート練習をするのですが、誰に言われることもなく、4~5年生がボールも持たずリング下に並んで6年生のボールを拾い渡すことに徹していたのを見て、子供たちなりの成長を感じ涙腺の緩くなった母は、ちょっと感動してしまいました。

第1試合の大東キャッツ戦は接戦でした。
1P 8ー7 勝ち、2P 少しリードを許し 13ー17 負け、3P シュートを決めるとすぐに取り返えされ 20ー24 負け、4P 残り39秒で3点差。Sコーチもたまらずタイムアウト。速攻で2本シュートを決めたいエルフに対して相手も必死で攻防。応援席も悲鳴が飛び交う。お互い譲らず 31ー34で残念ながら力及ばず。でも もう少し時間が残ってたらきっと勝ちをとれた内容だったと思います。

第2試合の桶川西戦は、エルフが苦手とするディフェンスが厳しいチームでした。
1Pで相手がすでに4ファウル。強気で攻めたいエルフでしたが残り時間がなく1ー9 負け、2Pでも果敢に攻めましたが、オフェンスのスピードが緩むとすぐに囲まれ7ー19 負け、3Pではお互いに4ファウルずつになってしまい18ー33 負け、4Pでも最後まで諦めることなく挑みましたが28ー48 と負けてしまいました。

試合結果は…

第1試合 vs大東キャッツ
31対34 負け

第2試合 vs桶川西
28対48 負け

残念ながら勝ち進むことはできませんでしたが、2試合とも一人も途中退場することもなく、最後まで諦めずコートで走り抜くことができました。

遅くなりましたが、お相手をしていただいた大東キャッツさん、桶川西さんありがとうございました。朝早くから遅くまで帯同くださった監督、Sコーチ、Aコーチ、駆けつけてくださったIコーチ、Mコーチ、指導のサポートをしていただいていた〇ナガキさん他、応援にきてくれたOGの〇ツミをはじめ、ヒナちゃんと保護者の皆様 本当にありがとうございました。
応援とサポートをしていた保護者の皆さん、なにより全力をだしきり試合に挑んだ子供たち、お疲れさまでした。

6年生は残すところ、しんスポのプレイオフと卒団大会になってしまいましたが、まだまだ4~5年生だけでは通常練習もままならないと思います。練習は自由参加と言わずどんどん体育館に顔をだして下級生を指導してください。お待ちしております。
1年間 お疲れさまでした。m(_ _)m




 

/107